もうすでに在独15年ほどの久子さんのストレス解消は「蕎麦を食べること」らしい。夜に一人で蕎麦をゆでてもぐもぐと食べるらしいのだ。
知り合いのドイツ人ママは双子が産まれちゃってストレスがたまってその時は「人参をたべること」でストレスを解消していたらしい。夜中に生人参をぼりぼりである。気づいたら顔と手がオレンジになって病院に行ったとのこと。

私は「蕎麦を食べること」ほうがおいしそうなのでさっそく先週から真似をしている。
夜に一人でこそこそとするのがポイント。ドイツパパが見ていないのをみはからってズルズルと音をたてて二人前は食べる。
どうやらヨーロッパ人はズルズルするのが嫌ならしい。だから私は隠れて食べているのである。
それにしてもたまらなく、おいしい。

蕎麦はここからバスを乗って少し大きい町に行かないと売っていない。今日は買出しに行った。新しくできたアジア食料品店に売っている。ここには中国人夫婦が働いている。とっても感じがいい2人。豆腐を買うと「つぶれないようにね。」なんて言って
豆腐だけベビーカーの前にそっと入れてくれる。こんな配慮をしてくれるドイツ人はいなかったので気がきくアジア人が嬉しい。
「味噌がほしい」というとすぐにカタログを取り出し仕入れてくれる。日本のカレールーも仕入れてくれるようだ。
ウーロン茶もあって何人かのドイツ人にお茶を出してみたけどかなり好評。
そんなこんなで最近アジアな食卓になりそう。



今日、忘れ物があったのでノベルト氏宅へおじゃました。ものすごい大きいコーヒーカップにカフェオレを作ってくれた。明日からタイ旅行。



その後、あまちゃんとカモを見に行く。
湖っていいなぁ。のどかです。

学校閉鎖が嬉しいのは生徒だけではないらしい。先生をしているパパも週明けから雪のため学校が休みとなってそわそわとしている。
「そんなときは買い物に行こう!」と誘ってみた。

家具を買いに行こうとIKEAに向かった。雪道を車で20分。IKEAとはヨーロッパに住んでいるなら誰でも知っている大型の家具のチェーン店だ。もともとはスェーデンの小さな家具屋だったらしい。あれよあれよという間に誰もが知っている大型チェーン店になるなんてやっぱりやり手。当然、経営者は今ではものすごい金持ちらしい。
私は家具も見るがそれだけでなく、そんなやり手のIKEAの経営方法やアイデアに感心しながら店内を回るのが好き。
たとえば3歳から7歳までの子には託児所が付いていて子供を預ける事ができる。その隣には子供映画館があって映画が観れるようになっている。素晴らしい配慮。ママもパパもゆっくり買い物に集中できる。
家具屋なのにレストランが付いていてスェーデン料理をお手ごろで食べられる。しかもヨーロッパでは珍しくドリンクバーがあるから気兼ねなく何倍も飲める。私達だってソフトドリンクをひとカップ頼み、3人で回し飲みた。それだけでうれしさがこみ上げる。ここ以外、私はヨーロッパでドリンクバーを見たことがない。ベービーフードはただ。ありがたい。

家具はデザインもまぁまぁでかわいいものも結構ある。なによりも安い。コップなんて100円もしないのもある。これもいいあれもいいなんて広い店内を矢印どうりに進んでレジにたどり着いた時は買い物カートに入りきらなくなっていた。
カートを見ると何でこれを選んでしまったのと言いたくなるような物が入っている。トナカイのついたあまちゃん用のエプロンとかこまごまとした台所用品たち・・・。本箱に入れる籠も4つも買ってしまった。そして肝心の本箱が大きすぎて車に入らないことが判明してまた今週中にIKEAに行くことになった。

またしてもIKEAの罠にまんまとはまってしまった。レストランではせこい自分に喜んでたのに最終的にはかなりの量を買ってしまった。こんな客ばっかりでどうりで経営者が金持ちになってしまうわけだ。
ちなみにこのIKEAが2006年に横浜かどこかにオープンするらしいのです。スェーデンの大きな家具が日本の家に合うのかいまからちょっと楽しみです。




これで学級閉鎖になった。




あまちゃんもかなり買い物楽しんだよう。

はっきりいってここ何日かドイツは大雪。こんなに雪が降っているのを久しぶりに見た。ふかふかの雪がじゃんじゃん降ってくるのは見ているのが楽しい。見ているだけなならいいが高速道路は何十キロも渋滞状態だ。けっこうみんないらいらしていたり風邪をひいたり大騒ぎなのである。
そんな寒い中、体があたたまりそうな招待状をノベルトからもらった。ノベルトと私は週一回、障害者の人と音楽をして楽しんでいる。最近、私はノベルトと仲が良いのだ。
招待状は「僕は12月から2ヶ月間タイに旅行をします。その前にみんなでタイパーティーをしましょう。」と書いてある。寂しいなぁ〜タイに行ってしまうのね。なんて読んでいたら「もう中華なべには火を入れています・・・」なんて書いてあるから笑ってしまった。

楽しそうだからパパとあまちゃんとアレキサンドラを誘ってみんなでお邪魔した。

ノベルト宅はなかなか心地良い。壁は黄色であたたかい雰囲気だし、彼の友達達もみんな親切で楽しい人ばかりだ。
ノベルトはタイのレッドカレーを作り中・・・・。
私達もたまたま冷蔵庫に入っていた2日前のタイのレッドカレー
を持ってきたので隠したくなった。
私が来たら他のお客さんが本場のタイ人と勘違いしていた。「私は日本人ですよ。」なんていいまくっていた。こうなったらどっちでもいいけど。
ノベルトのレッドカレーと彼のお友達が作ったトムヤムクンはとってもおいしかった。いつも思うけどノベルトは音楽ではなくて料理のほうが向いているのではないか。まだ本人には言っていない。
その後、みんなで音楽したりして楽しんだ。あまちゃんも夜の11時まで目がきらきらしていた。楽器で遊んだりしたりポップコーンに夢中になっていた。

ノベルトはタイにギターを持っていくとはりきっている。楽しんでらっしゃい。ありがとう、楽しいパーティーを・・・



噂のノベルトと左はアコーディオンの上手なアレキサンドラ。



謎の車椅子の女性バーバラ。歌が凄いうまい。左はパパです。



あまちゃん、よだれを垂らしながら楽器と遊ぶ。カメラに向いて
はくれません。



かわいいロッテちゃんはカメラ目線。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR