土曜日は朝から、子供の本を片付けました。本箱が溢れるくらいにいっぱいで入らないくらいだったのです。もう持たなたくていいなと思った本、200冊を集めて処分することにしました。

ちょうど、夫の受け持っているクラスが2年生なので、大部分を学校に寄付することになって良かったです。


まだまだ沢山、本があるし、自分のお気に入りの絵本などはまた別に取っておいてあります。
でも、少し「断捨離」したら、心もスッキリしました。

断捨離といえば……

今まで、ちらりと聞いた事があった「しいたけ占い」。突然、興味が出て今年の2019年の前期の占いを年末に読んでいたのです。


双子座の今年のキーワードは「断捨離」でした。

じゃあ、今週の占いは何て書いてあるのかなと思ってみてみました。


「掃除」だって……。片付けをして、自信や勢いをつけるって……。
うわぁ、読んだのが遅くて、もう今週が終わってしまいました(笑)。

でも、今からキッチンを片付けてみます。さらに、あやしい色のペンキ塗りもしてみたいと思います!
ちなみに、片付けも掃除も、とても苦手です。

書いていた文章が消えてしまってショック!という事で、取るにたらないことを書く事にします。

昨日、音楽学校の帰り道、気がついたら1月の終わりになってしまったからか、本屋さんで今年のカレンダーが全て半額になっていました。

スマートフォンもあるし、カレンダーはあっても無くてもまぁいいや。でも、半額だったら、カレンダーを買っちゃおう。。って毎年、思ってしまいます。
ドイツ人って、カレンダー好きなのかな。色んなカレンダーがあって見ているだけで楽しいです。

ニコは、やっぱり車のカレンダー。車といってもキャンピングカーばかり載っているカレンダーとか、トラクターのカレンダーまであります。

動物のカレンダーも種類が豊富。
1番、売られているのが馬のカレンダーです。

馬ってドイツ人が大好きな動物です。確かに佇まいがかっこいいです。

結局、私が買ってみたカレンダーもかなり変わっているカレンダーです。
「蜜蜂」の絵本のカレンダー。どうやら半額でも、誰も買う人はいなそうです。


1月はアフリカでどうやって蜂蜜をとるのかという絵。

私にはすごく興味深いです。自分でも色々と勉強できるのかなって買ってみました。ちなみにカレンダーのサイズはかなり大きいです。

木曜日は、仕事が終わってからいつも直ぐにニコの幼稚園のお迎えに行きます。

そんないつもの木曜日。学校で会った子供達はいつものように可愛かったし、先生達もとても良い授業をしていました。そして、何人かの人に「素敵な音楽をありがとう」と言ってもらえて嬉しかったです。
それなのに、帰り道は外は雨が降っていて、傘も無かったので、ずぶ濡れになって、バスの中では、心の小さなかさぶたが剥がれたような憂鬱な気分(自分で自分をダメ出し中)でした。

でも、幼稚園に行ったら、すごく明るい若い先生がいて、もうニコニコしながらもうポジティブな事しか言わないので、こっちも明るい気分になりました。ニコが風邪ぽくて、それなのに幼稚園に預けた事が気になっていたのです。でも、全然、大丈夫でした。

でも、楽しくお話していたら、バスの時間がすぎてしまいました。雨の中を待つのが嫌だったので、幼稚園の隣に建っているの障がいを持った方達のコーヒー焙煎工房に行きました。



コーヒーだけではなくて、ココアもありました。コーヒーもココアも丁寧に淹れてくれました。味もとても美味しかったです。

コーヒーを飲んでいたら、ダウン症のこれまたフレンドリーな人がニコニコしながらと「名前は何?」って聞いて来たり、鼻にピアスをした職員のお兄さんが「ハロー!」ってやって来ました。

後ろの焙煎工房では、「ワハハ、ワハハ」ってみんなの笑い声が聞こえて来て、思わず覗いてしまいました。「こんな楽しそうな職場って世の中にあったんだ」と思ってしまうくらい。。

その後の帰り道は、みんなの明るさで、私の自分をダメ出ししていた憂鬱がいつの間にか消えていました。


カフェの黒板の文字も素敵だなぁ。上手に訳せないけれども、「良いコーヒーは良い音楽のように、心の琴線にふれる」って書いてあったよ。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR