昨日の土曜日は、世界的なプロジェクト「アースアワー」の日でした。夜の8時半から9時半までの1時間、一斉に電気を消灯して、地球の温暖化防止や環境をまもる意志を示すという試みです。

我が家も1時間だけ電気を消して、皆んなでキャンドルを灯して、過ごしました。みんなで暗闇の中、「肝試ししようか」なんてワイワイとしていました。

でも、ニコが「暗くてこわい〜、こわい〜」と言ったので、そんなニコを抱っこしながら、そのまま服も着替えず、歯も磨かず、2人で気がついたら、寝てしまいました。

だから、今、朝の4時に起きたのに目が冴えて眠れないです。
もし、地球に電気がなかったら毎晩、早い時間に眠れそうです。それが本当は自然な事なのかもしれません。

朝は7時に犬のお散歩に行っています。春分の日を過ぎたあたりから、その時間、外が本当に明るくなりました。少し前まで、朝も真っ暗で、星を見ながらお散歩していたのに、今はお昼のように明るいです。

散歩道で、目に入って来るのは、ドイツの桜や黄色い植物です。特に黄色い水仙やミモザのような植物が、明るく輝いています。

そんな植物を見ながら歩くと、お外が春になっただけでなく、自分の心の中にも春がある事に気がつくことが出来ます。光輝く黄色だったり、桜のような優しいピンク色だったり……。


家にも春の植物が欲しいなぁ。さっそく、黄色のチューリップを買ってみました。黄色い水仙も買いました。


昨日、土曜日はニコと自転車の練習しました。

ハナルナのピンクの自転車をペンキでブルーに塗って、ニコにあげたよ。


今日も良い1日を……。

日曜日はボッホムという町の東日本大震災チャリティーコンサートに行きました。2011年の震災があった時から、毎年続いているチャリティーコンサートです。


お友達のトローンボーン奏者のリマちゃん達が毎年、演奏しています。
リマちゃんが前に言っていたけれども、ドイツでもトローンボーン奏者として活躍している女性はめったにいないそうです。リマちゃん、ドイツ人の大きな男性達と一緒に力強く吹いて、かっこいいのです。


さらにドイツの合唱団も……。日本の歌を歌ってくれました。「Sunayama」と「Oborozukiyo」です。トローンボーンと歌うおぼろ月夜、素敵でした。


折り紙コーナー。ドイツの方に折り紙を教えようと折り紙を持って来たのですが、ドイツ人の折り紙を教えている女性の方が上手すぎて、我が家は習う方になってしまいました(笑)。
その方は、リュウマチで体が痛くて、お医者さんにすすめられて、折り紙をはじめて、どんどん上手になったそうです。夢中になっていたら、体の痛みも本当に軽く
なっていったそうです。


本当に上手です。。


日本の小物も販売。
コンサートの横にたまたま座っていた5歳くらいの女の子も、扇子とお箸をお母さんに買ってもらったので喜んでいました。「日本語で挨拶はどう言うの?」って聞くので「こんにちは」と教えたら、すごく可愛いらしく「こんにちは!」って上手に言っていました。お母さんは日本に旅行するのが夢だそうです。

今までのチャリティーコンサートの寄付金で、もう50人の福島の子どもたちが、沖縄でのびのびと休暇を過ごせています。日本から来たお礼の手紙も、ドイツ語に訳されて読まれていました。

毎年、毎年やることで、チャリティーコンサートもむしろ、どんどん大きくなって来ています。今年は席も足りないくらいでした。

あと、東日本といえば、同じ日に東北の宮城県仙台に住んでいる私のおばあちゃんが100歳になって、お祝いしている写真が送られてきました。100歳なんて想像もつかないけれども、まだまだお元気です。

生きて行くということはとても地味なことなんだろうけれど、継続していくという強さ。そして、気がつくと素晴らしいことがいっぱいです。




ドイツも春らしい気候になって来ました。週に2回、通っているシュタイナー学校は森のはじっこにあります。
最近、学校に向かう途中、木の上から可愛い小鳥の鳴き声が沢山、聞こえて来て上の方ばかり見てしまいます。

そして、足元も春の気配。こんな食べれる植物を発見しました。


ベアラオホ(Bärlauch )と呼ばれる植物。ベアが「熊」でラオホが「ネギ」という意味です。熊が冬眠から起きて、春の最初に食べていたと言われているから、こう呼ばれているのかもしれません。
食べるとうっすらとニンニクとネギとニラのような味がします。このベアラオホで色んな食べ物に使えます。パスタや餃子の中身など。。。

昨日、森のベアラオホで、こんな物を作ってみました。



真ん中の緑色のバター。ベアラオホとレモンをフードプロセッサーに入れて細かくしたものに、やわらかいバターを混ぜました。塩、胡椒で味を整えています。
パンに付けると凄く美味しいです。

ちなみに、左はツナと卵とクリームチーズ。右が乾燥トマトとニンニクと山羊のチーズをクリームチーズに混ぜた物。これで、パンに塗るクリームを作りました。昨日、この三種類を切ったバゲットに塗って、学校で劇を観に来たお客さんに出したら好評でした。おかわりに来てくれた方もいて、思わずガッツポーズ。

色々と作ってみて、新しい味を発見するのは楽しいです。更に自分で森で採った物が少しの手間で美味しい物になると、嬉しくなります。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR