近くで週末に、中世時代に来てしまったような、不思議なマーケットが開かれていました。

その日の午後は、お友達のシュテファン君の誕生日パーティーに呼ばれていたのでプレゼントを買いにマーケットに行ってみました。

ドイツの昔のマーケットにようこそ!

木で色んな物を作っています。何を作っているのかな?


キッチン用品も沢山、ありました。全部、手作り!それなのに、小さなスプーンが1ユーロからです。


アーモンドナッツにキャラメル状になった砂糖を絡めた物。右に見えるお鍋に、ナッツとお砂糖を入れてからひたすらかき混ぜます。
甘くていい匂いが、します。
このナッツ屋さんは、色んな味がありました。レモン味、ヌテラ味、ピリ辛チリ味、ココナッツ味、卵のリキュール味、などなど。
お試しで、色々ともらったけれど、全部、美味しい!
結局、袋に少しずつ、色々と混ぜてもらいました。


三角の袋に入れてくれます。
甘くて、カリカリ、おつまみにたまらないです。


350年前のモデルの観覧車です。大人の男性が2人で、手で回してくれます。


ハナルナも、乗って、手を振ってくれました。回す方は、疲れますよね。


手作りのオカリナ屋です。お姉さんの吹くオカリナの音が素敵です。

そうだ!このオカリナペンダントをシュテファンのプレゼントに買おうと思いついて、緑色のオカリナを買いました。自分でも欲しくなって素焼きのオカリナを購入。素焼きの方が音が高いです。
楽譜も売られていて、色々と選びました。当然、「中世の音楽」も....。


子どもも吹けるので、今、みんなのおもちゃ。すごく楽しいです。


石屋さん、発見。


ペルーから来た石の彫りもの。色んな動物の形しています。


クリスタルの石をひとつ、選びました。


焼き立てのパン屋。羊のチーズとほうれん草
のパンをハナルナは選んでます。
熱いから気をつけてって言われています。


手作りフルーツワインのお店。ああ、シュテファンにお酒も持っていこうと思って、一本、買いました。試しで色々と飲ませてくれます。北欧のクランベリーのお酒っていうのが美味しいな。これにしよう...。


マーケットでぶらぶら、楽しかったです。
シュテファンに、その後、緑のオカリナとクランベリーのお酒をプレゼントしたら、とても喜んでくれました。

毎年のように、シュテファンはスペインのピレネー山脈でサンティアゴ巡礼の旅をするので、緑のオカリナを首にぶら下げて行ってもらいたいな。オカリナを山の中で、ピーピーと吹いているシュテファンを想像しちゃいます。

ニコの通う幼稚園とは別のもうひとつのシュタイナー幼稚園に、行ってきました。

友人のザビーネが毎週金曜日に幼稚園の中で、誰でも来れる編み物カフェや小さなお店を開いていて、私も時間がある時に行っています。
コーヒーを飲んだり朝食を食べたり、編み物をザビーネから習うのも、お金はいっさいかかりません。小銭を入れたいと思った人が入れる貯金箱があるのみ。お母さんやお父さん達がフラリとやって来て、好き勝手に喋っているだけの集まりです。

今日は、本来の幼稚園を休ませて、ニコも連れて来てしまいました。いつもの幼稚園じゃないけど、一緒にお茶したり、編み物してる間、私の横でおもちゃで遊んでくれると思っていたのだけれど....


ニコにはお母さんの編み物も、おしゃべりも退屈だったみたいです。外で遊びたい〜って言うので、編み物なんかほとんどしないで、外で子どもたちと勝手に遊んで来ました。

園庭は、ここは全部が砂場かって思うくらいで砂があって、その他は、三輪車とシャベルとほうきとバケツと木の板ぐらいしかありません。

でも、子どもっていうのは、それだけでも本当に楽しそうなんです。

マウンテンバイク用の道路のコースを本気で作っていたり、海賊の船を作っていたり、ファンタジーでどんな世界も作ってしまいます。

後、ツリーハウスもあって、そこは子どもにとっては、お城なんだそうです。
ニコがツリーハウスに入りたいって言ったら、「そこは王様しか、入れないから駄目だよ」って断られました。
だから、「こう見えてもこの子は、小さい王様なんだ」って言ったら


すんなりお城に入れました。ニコ王様です。

子どもたちは、自分で自分の王国を作って、その中で生き生き、ワクワクと遊んでいました。

この経験は、大人になるにあたって、実は大事な事だと実感しました。子どもたちが色んな事を教えてくれます。


丸い窓が可愛い幼稚園。

ツリーハウスはお父さん達が作ったそうです。

車が壊れて、泣きそうだったのですが、思いがけない展開になりました。

車が壊れた日曜日。夫が「また車が壊れるなんて、次はどこの修理工場で、車を見てもらったらいいんだろう」と私に話かけてました。

私は、はっきり言って免許証もないし、車の事はさっぱりわからないのです。聞かれても、困ってしまいます。

でも、何週間か前に、アマデウスが「クラスメイトのB君のファミリーが我が家と同じ車に乗ってたよ」って教えてくれたのを思い出しました。しかも、B君のお父さんは、BMWっていう車のディーラーで働いているって、B君のお母さんとお話したことも思い出しました。

「B君のお父さんに電話して、聞いてみて!絶対に車に詳しいし、おんなじ車に乗っているから」

って言ったら、少し躊躇してたけれど、夫がB君のお父さんに本当に、電話したんです。
夫が電話で、B君のお父さんに車が壊れたこと、近くで腕の良い修理工場を知っているか、聞いてみました。

そうしたら、B君のお父さんが、

「腕のいい修理工場?それは僕かな?僕がその車を修理できるよ。仕事が終わった後、来て見てあげる。修理代もいらないから」なんて、言ってくれたのです。

B君のお父さんが、カッコ良すぎて、優しすぎて、また泣きそうになりました。

そして、次の日、仕事帰りにB君のお父さんが本当に来てくれて、壊れた車を見てくれて、今は部品を注文している所です。
部品が来たら、すぐに修理してくれるそうです。さらに「仕事、早退して行くよ〜」なんて言うので、やっぱり、親切すぎて泣けちゃいます。


ニコが風邪っぽいので、幼稚園に行かず、家にいます。
風邪引きとは思えないくらい、元気で一緒に
またクッキーを焼きました。
バターの代わりに、ココナッツオイルを使って、焼いてみました。


初めて、ココナッツオイルクッキーを作ったけれど、美味しかったです。


外は、雨が降ったりやんだり。犬のお散歩もあるので、外にも出かけました。


ブルドッグの犬に遭遇!大きくて、物怖じしなくて、堂々としていていて面白いです。
名前がエリーだって。えりちゃん仲間、できました。



Search

Profile

Archive

Link

Other

PR