日曜日、家族はヨハナおばあちゃんの住む老人ホームに行きました。たまに聞かれます。「ヨハナおばあちゃん、元気にしているの?」って……。
はい、最近はとっても元気そうです。このシュタイナー学校の片隅で買ったネズミの人形とそりはヨハナおばあちゃんのお土産になりました。おばあちゃん、とても喜んでくれたみたいで嬉しいです。


私はその時間、どこへ行ったかというと小学校からの親友のりょうちゃんに会いに行ったのです。
りょうちゃんが今後、こんなワークショップをやってみたいという「オイリュトミー」や「直感教育」や「ゆる体操」の体験コースをデュッセルドルフのシュタイナー幼稚園でやってくれたのです。

来たメンバーはドイツ人やトルコ人、韓国人、日本人と色んな国の人が来ました。そして、みんなで感想やこの体験から学んだ事、りょうちゃんの将来についてまでの意見を交換しました。あいだにケーキを皆んなで食べたりもしました。ぐりとぐらのカステラの味のするケーキもりょうちゃんが焼いてくれました。

ゆる体操はゆるゆると笑っちゃって、直感教育では、遊びの要素も大きくて、椅子取りゲームのような事もしました。子供に戻ったようになってはじめて会った皆んなで、やっぱり笑って、はしゃいで、いつもの使わない頭まで使ってすごく楽しかったです。

幼な馴染みだからという訳でなく、こんな凄いコースをドイツ語で全てやってしまうりょうちゃん、凄すぎます。


4時間ぐらい、あっという間に経ってしまって
その後も少し、一緒に芸術オイリュトミーの練習もしました。グリークの曲でシュタイナーが描いたフォルムに合わせてりょうちゃんが動きました(私はピアノを弾くだけですが)。

家に帰って、もう気が付いたら寝る時間だったのだけれども、いつもの夜中に何時間も起きてしまうのにこの日はぐっすりと朝まで眠れました。

りょうちゃんがまたこの元気になるワークショップなどをやる時は、ぜひ参加してみるのをおすすめします!すごく楽しいです。

少し前の話しだけれども、デュッセルドルフのシュタイナー学校の先生が指揮する大人のコーラスグループが、多くのグループを差し置いて、テレビ局主催のコーラス大会の20組まで残りました。夫も去年から週に1回、デュッセルドルフに行って、一緒に歌っています。

はっきり言って、私は夫にあんまり干渉していないので案の定、そのコーラスグループの名前さえ分からなかったのですが、
「家族分のチケットをもらったから、応援に来て!」というので、そのコーラス大会を子供達と見に行きました。


コーラス大会の様子はTV番組でその様子を映すとのこと。しかも、放送は金曜日の夜の8時15分からってゴールデンタイム過ぎます。番組名は「Der Beste Chor im Westen」という、私達の住むノルトラインヴェストファーレン州で1番のコーラスグループを見つける番組です。放送局はWDRです。


1000人以上の観客がいるので、紛れ込んでさり気なく応援したかったのに、子供がいるからとか言われ、まさかの最前列に誘導されました。私は2列目に隠れました。きゃぁー、何かの拍子でTVに写ってしまったらやだなぁ。
しかも、何も考えず近所のコンビニに行くくらいのラフな格好で来てしまったのです。

アマデウスはいつも着ないと落ち着かないグレーのパーカに、シャワーだって浴びるの忘れったって(笑)。でも、テレビカメラは私達の1メートル前にいる状態でした。何だか緊張します。

そして、コーラス大会がはじまる前から、会場が盛り上がる練習をしたり、前撮りしたり、テレビ局も観客も色々と頑張っていたのに……

ニコが眠くなってしまって、1番前で「つまらないーー、帰りたい!」とグズグズが始まりました。
「ニコ、もうすぐパパが出るからね。ほらほら、手を叩いて!」とか私も会場の雰囲気を保とうと気を使いまくりました。


夫のグループって最後に出演するグループだったのです。
くたびれたーーー。

結果は、勝ち進めなかったけれど、このグループの曲のセンスや雰囲気が1番、気に入りました。歌った曲がジャズだったのです。私、昔からジャズを聞くのが好きだったので好みだなって思って嬉しくなりました。


やっと、フィナーレ!ニコがふらふらと歩き出しています。
撮影になんやかんやと5、6時間もかかっています。お疲れさまです。



テレビの世界,勝ち進んだグループの原因などを考えて、気が付いたことも多かったです。
大衆に受けるということは?

私はなんだか皆んなと全く違う世界に住んでいる事も気が付きました。皆んなが盛り上がれる中、ぼっーーっとしてしまいました。

後日、放送を見たら、夫だけでなくアマデウスや自分もテレビの片隅に映っていて、みんなで大笑いしました。最後は床の上でゴロゴロしてしまったニコだけ写っていません。
やっぱり編集が上手でびっくりです。

 

スマートフォンを3年ぶりに新しい機種に買いかえました。ブログは何時もスマートフォンから書いています。これから新しい機種でもちゃんと書けるのかちょっと心配です(だから最近、更新していなくてごめんなさい)。

今日はまたシュタイナー学校でバザーでした。ハナルナが通っていて、夫がクラス担任をしている学校で、私も少し働いています。

ハナルナがバザーの前日になってから、「ママー、バザーのビュッフェのために甘い物を各家庭2つ持って行かなくてはならないの」と言い出しました。

前の日は色々とやる事があって作れませんでした。
だから今朝、スーパーに行って、材料を買って半分パニックになりながらケーキを作りました。バザーのオープニングに夫がアコーディオンを弾くと言うのでそれもあって焦りました。

じゃーん。ティラミス風ケーキと卵のリキュール入りケーキ。学校なのにアルコールとコーヒー入りのケーキを作ってしまったけれども(大人用にしました)……。


学校ではオリエンタルカフェで、先ずはまったりです。


ビュッフェだから、色々と取ってみました。
何がなんだかわからないけれど、どれも美味しい!


夫はメインで働いているので、歩いているだけで沢山の人が声をかけてきます。しかも昨日、コーラス大会に出て、テレビに映ってしまって
色々とそれも言われるみたいです(ブログでまたこの件、書きます)。途中で、それに疲れたのか、職員の部屋に行って仕事することにしていました。

私はニコとクッキー作りの部屋に行きました。


子供達が何気に楽しそうです。ニコもモミの木の形やキノコの形のクッキーにハーゼルナッツを飾って、一生懸命に作りました。


1年生のクラスでは木を削って、小人を作るコーナーがありました。
ニコと私が不器用にやっていたら、横にいた生徒さんのお父さんが手伝ってくれました。すごい器用にナイフを使うので感心しました。


すごい可愛い手作りの毛糸の子供服!


この方が全て作っています。アルパカの毛糸みたいです。こんな風に編めたら素敵だなぁ……。


本も出版されているそうです。

その他にも、素敵な物が沢山あるバザーです。
私も北欧模様の靴下やアームウォーマーやネズミの人形や指人形など買いました(どれもこれも必要ない物ですね……)

相変わらず堅実なハナルナはフリーマーケットで安く服や帽子を買っていました。


これは1年生クラスで作った作品。グリム童話のホレおばさんだよね…。自分でも作ってみたいと写真を撮りました。

このバザーで、1番、高くて「ええっーー」っと言いたくなる物を買ったのは夫です。



クラゲの被り物です。全部、手作りで電球が付いていてピカピカと光るのです。

これを来年のクラスのカーニバルで被って、楽しもうと思ったらしいのです。確かにカーニバル、パーティーで目立つはず!これを被ってフワフワと踊ってもらいたいです。

我が家にも光り物が好きな子供がいます。ぜひ家でも、踊ってください!


*


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR