「ときどきデンマーク」もう、久しぶり過ぎて、こうなっては「ときどき」と書いてよいのか知りません。笑。

私のクラスの生徒が全員、無事に素敵な卒業式をすることが出来ました。
8月からは、0年生の受け持ちます。入学式の準備も70%終え、やっと夏休みに入りました。
ブログを書く余裕がまったくなく、今までで一番忙しい春を過ごしました。
自分でも、こんなに慌ただしく忙しくしている自分にビクッリしました。

3月のイースターホリデーに日本旅行をし娘は桜を見て感動。5月に娘のKonfirmation(堅信)お祝いと、Blåmandagパーティーを終えて直ぐ、私のクラスの生徒と3泊4日で修学旅行、そして生徒の卒業と進学の準備が山ほどあり、会議までたくさんある中、8月に入学してくる生徒の準備と会議が同時進行で・・・・。しかも、同僚2人が定年退職、そのパーティーと16年間の勤務していた過去の写真を全て集めて、アルバムとビデオ作製を何故か私がする事になりました。
素晴らし思い出がてんこ盛りです。疲れたけど、これは全て良い疲れとなってます。
日本の学校の先生はどうしてるのかな?もっと忙しそうな気がします。

夏休みの間、「ときどきデンマーク」をいくつか投稿していきます。


デンマークでKonfirmation(堅信)


娘のKonfirmationが5月に行われ、その後、Blå mandagという行事をしました。
Blå mandagは、Konfirmationが行われた後の月曜日にする行事であることは前回書きました。
素敵なKonfirmationになりました。
クラス全員がKonfirmationをすることができましたが、午前中のグループ15名と午後のグループ15名と2回に分けて行われました。

一人ずつ順番に名前を呼ばれKonfirmation!こんな感じに。↓


15歳でKonfirmation、16歳からお酒を買って飲めるデンマーク・・・。早すぎます・・・。
違う学校からの友人も駆けつけてくれました。私の知らないお友達がたくさんいたので、ビックリしました。



日本では振袖を着せてみました。


デンマークでは、皆真っ白なドレスを着させます。



私は日本の20歳の成人式が一番素敵だと思います。

そして、Konfirmationが終わった後、月曜日は生徒全員で学校を休んで、ショッピングをし、遊園地で遊んだ後、夜11時までパーティーをしました。お酒をみんな飲んでパーティーをしたので、次の日の学校が大変だったようですね。


でも若いって、いいなぁ〜。


次回は毎年夏休みに行く、デンマークのボーンホルム島について書きます。

自宅から一番近くにある小さなミニシアター
に、かっこちゃん(山元加津子さん)がメルマガで紹介してくれた映画が上映されていました。ドイツでも上映してくれて嬉しい!

タイトルは「ぼくと魔法の言葉たち(ここをクリック!)」です。
ドイツではオリジナル通り、「Life, Animated」というタイトルでした。

ぜひとも見たいなぁと思っていたので、上映されていると知った時、嬉しかったです。さっそく、一緒に行きたいと言ってくれた娘ちゃんと見てきました。

どんな映画かというと、ディズニー映画の大好きな自閉症のオーウェンの成長とそれを温かく見守る家族のドキュメンタリー映画です。

涙が出る感動映画というようには作られていない映画なのに、ご家族のインタビューやオーウェン君の恋の葛藤などをみて、「わかる、わかるよ」って不思議に涙が出てくる映画でした。

オーウェン君は「ディズニークラブ」を作るほどディズニーのアニメが大好きです。印象的だったのは、オーウェン君が好きなキャラクターは主役ではなくて、いつも脇役たち。つまり脇役がオーウェン君にとっては全員、ヒーローなんです。

さらに自分で「迷子の脇役たちの国」というディズニーの脇役が沢山出てくる物語も書きます。その中で、出てくるひとりの男の子「脇役たちの守り人」はオーウェン君自身です。

私たちの住む現実世界も、色んなキャラクターの人がいて全員が脇役ともいえます。でも本当は、みんながひとりひとりの物語があって、全員がヒーロー。与えられた自分を人と比べず、一生懸命に生きていくのが大事なことなんだって、オーウェン君が映画を通して、教えてくれました。

そして、「脇役たちの守り人」オーウェン君のご家族や周りの方たちも、「守り人」だと思います。お互いに守り、守られるような社会の大事さを思わずにはいられませんでした。

空いてる少しの時間に、庭にでると、植物がこれでもかという勢いで、生えてきています。


2年くらい前に植えた小さなリンゴ。3年目にしてようやくりんごの実がなりました。
もうりんごのならないりんごの木って思っていたから、驚きました。

このまま、青りんごなのかな?赤くなるのか気になります。


ポピーなのでしょうか?種が飛んで来たのか、こんな花がいたる所に咲いています。
コンクリートとコンクリートの隙間にも生えてしまうのはすごいな。繊細な姿と思いきやなかなかしたたかです。


3月頃、夢の中に、なんとこの紫陽花が出てきて、「砂糖水が欲しいなぁ」って言っていたんです。植物が声をかけてくれるなんて、はじめてでした。この話しは続きがあるので、時間がある時にまた書きます。

とにかく、そんな紫陽花に疑いつつも、次の日に、少しだけ砂糖水をあげました。

ちゃんと綺麗に育って良かったです。今が1番、綺麗な紫陽花です。

今日は、夕方からアマデウスの学校に行って、学校のサーカスを見に行きます。週に2時間、授業に「サーカス」があるなんて珍しい学校です。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR