昨日、母からラインでメッセージが来たとき、ちょうど泊まっている休暇用の家から外に出て、お散歩をしているところでした。




その時に撮った写真を送ったら、「珍しく豪華なホテルに泊まっているね」と勘違いされました(笑)。

泊まっている家のお隣りさんが本当に昔のお城だったんです。フランスのブルゴーニュ地方って小さいのから大きいのまで、お城がいっぱいあります。すごいなぁ……。

そして、私達が泊まっているのは、お城じゃなくて、お城の横に建つ使用人が住んでいたんじゃないかと思われる小さな家です。もしくは庭師が昔、住んでいたのかもしれないです。



目の前に、昔の馬小屋も見えるよ……。


裏にはテニスコートがあって、テニスはやりたいたいだけ遊べます。




何処かの犬が乱入……。犬がテニスボールを拾ってくれました。。。


ハナルナが「ライカ」って名前をつけました。


人懐っこい可愛いワンちゃんです。我が家のクッキーとも仲良しに……。




ライカが広い果樹園や蜂の巣箱など、案内してくれました。


ボンジュール!今、私はフランスのブルゴーニュ地方にいます。家族で、1週間の休暇に来たのです。
本当は春休み、出来ることなら日本に帰りたいと思ったし、ヨーロッパならイタリアのトスカーナに行きたいなと思っていたのだけれど、遠すぎるので、フランスに来てみました。

私達の住んでいるドイツの西部から、車で5時間くらいと思ったら、結局、8時間もかかってしまいました。


ルクセンブルクという小さな国を抜けたら、直ぐにフランスです。
フランスの高速道路から、沢山、見えた木がヤドリギという木です。球体の形をした半寄生植物。ヨーロッパでは、癌治療の代替療法に使われる植物です。


夕方の太陽がとても美しいフランスの空が迎えてくれました。
その空をカラスのパン屋さん(この絵本、小さい頃から好き)みたいなカラスが沢山、飛んでいて印象的な風景でした。いちいち、感動していたら「ママ、酔っ払っているの〜」と子どもに笑われました。

もう休暇用の家についたのは、真っ暗になってからです。
とんでもない田舎で、石造りの小さな家でした。魔女が住んでいそうな雰囲気です。鍵を持っているはずの大家さんが見つからなくて、1時間ほど村で探して長旅だったのでフラフラになりそうでした。
でも、後で気づいたのは、鍵をドアに挿してあって、もう家は開いていました。暖房も付けてあって、暖かったです。小さいけれども、2階建てで屋根裏もあります。


朝、起きて明るくなって、周りを見渡したらすごく素敵な所でした。愛犬クッキーも喜んでいます!


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR