この春、宮城県の仙台に住む私のおばあちゃんが99才になりました。10人の孫達がお祝いを計画している中、私も仙台までおばあちゃんをサプライズで訪ねてみようと思いました。

ドイツから東京に飛行機で行けるのなら、東京から仙台までなんて、お散歩しているようなもの?なんて思ったのです。

仙台に行くという事は新幹線にも乗れます。ニコは、新幹線にあこがれていてドイツにいる時から「乗ってみたいなぁ」って言っていたのです。母からもらった乗り物の絵本を家でよく見ていました。 

しかも、東北新幹線「はやぶさ」は、世界で1番早く走っている新幹線です。ニコが一番乗りたがっていた新幹線。はやぶさに乗れると思うだけで親子でワクワクしました。


東京駅に着きました。少し早目に着いたようです。新幹線乗り場のあたりで、母と私とニコで、お土産やら駅弁探しが始まりました。
私は駅弁なんてすぐ決められるのですが、母は妥協しません。1番、人気の駅弁屋さんに行ってしまいました。


駅弁がいっぱい!人もいっぱいでゴチャゴチャな東京駅。迷子になりそう‥‥。

母がニコのために「はやぶさ」の新幹線のお弁当を買ってくれました。お母さん、ありがとう〜!


ホームではじめて「はやぶさ」を見ました。
かっこいいーーー。お弁当も持って、記念撮影。


先っぽが長いんだね。


向かい側は上越新幹線なのかな。こっちも
存在感あります。やっぱり、かっこいいなーー。


えっ?新幹線と新幹線が結合しているよ。面白いね。

新幹線見学を堪能した後、ようやく新幹線の中へ‥‥。


さっそく、駅弁を食べる私達。これが子供用の「はやぶさ」の駅弁です。


母の駅弁は、東京駅だけ買える幕の内弁当だそうです。美味しかったそうです。
私のは、オーガニックのお弁当で、見た目は地味だったけれど、これも美味しかったです。

でも、この辺りで、とんでもない事が発覚。
新幹線の中で気が付いたこと。駅弁と親戚へのお土産の袋は抱えていたのに、肝心の旅行バックがなくなっていた事です。

中には衣類とおばあちゃんへの誕生日プレゼントが入っていました。

うわーー、どこで旅行バックを失くしてしまったのでしょうか。

もう新幹線の中で、東京駅には引き返せません。20年ぶりに仙台に行くのに、手ぶら状態で自分でもびっくりしました。

新幹線と駅弁ばかり見ていて、旅行バックを失くすなんて、恥ずかしくて久しぶりの親戚に会えない
と一瞬、思ったのですが、やっぱり「はやぶさ」は早くてあっという間に、仙台に着いてしまいました。

ずいぶんとブログを書いていなくてごめんなさい。

5歳の末っ子のニコを連れて春休みに日本に一時帰国し、昨日、ドイツに戻って来ました。

思い出しただけで、笑ってしまう珍道中の旅。小さなトラブルも結構、あったけれど、出会った方達がみんな親切で優しくて、本当に幸せでした。

そして、私を小さな頃から知ってくれている家族、親戚、友人、知り合いの方に、また再会出来て、とても嬉しく楽しい日々が過ごせました。


おつかれさま!朝は6時過ぎに家を出発しました。
ドイツに帰る飛行機の中です。ニコの小さなリュックの中から、お弁当箱が入っていました。何が入っているのか蓋を開けたら、おばあちゃんがニコの大好きなフルーツをタッパーに入れて持たせてくれたのです。他にもキウイも入っていて、飛行機の食事前にニコは全て完食してしまいました。


飛行機の左側から、綺麗な富士山が見えました。フランス人のパイロットさんなのに、アナウンスで教えてくれました。


乗った飛行機はエアフランスです。春休みはチケット代も高くて、安いチケットを購入したので、パリで一度、乗り換えました。

行きは最初の飛行機が遅れて、パリでの乗り換え時間が1時間もありませんでした。しかも次のゲートは遠いし、シャトルバスも見つからず‥‥。空港内で迷子になりながら、ほぼ、最後はニコと走って何とか、次の便に間に合いました。
「マダム、落ち着いて!!」とシャトルバスの運転手にも言われたので、相当、焦っていたんだと思います。

帰りの便は、反対に待ち時間が長すぎて、


する事がなくなって……


床にまで、爆睡しているニコでした。起こしても起きないので、笑われてしまったよ…。

小さな子供がいたら、直行便がおすすめです。

ドイツに着いたら、空港に家族みんなが犬も連れて来てくれていました。外は滝のような大雨と雷。15分でも飛行機が遅れたら、雷と雨影響を受けていたかもしれません。無事に帰って来れてホッとしました。



私の弟が、二人に成田空港で、可愛いTシャツを買ってくれて、渡したら喜んでくれました。成田の空港では、楽しいお土産がいっぱいありました。鉄腕アトムとフレデリックのTシャツです 

私も成田空港で夫にTシャツを買ったのですが、日本語がわからない事をいいことに…‥、びっくりしないでくださいね……。


ボトムスのアニメの最低野郎Tシャツです。
「最低野郎って書いてあってゴメン‥‥。」と言ったら、夫が笑ってウケてくれました。こんな心の広い夫は最高野郎だったみたいです。
他にも、スーツケースの中は日本からのお土産だらけでみんなのテンションが一晩、とても高かったです。

また、日本の帰国の思い出も、これから続けて書いていきます。

今日から、飛行機に乗って、ニコと春休みだけ帰国することにしました。

ずいぶん、日本に帰っていなくてワクワクしています。
ドイツのお友達やら先生のみんなに「日本を楽しんで来てね〜」と暖かく励まされ、これから、苦手な飛行機に乗りたいと思います。

こんなに海外にいて、飛行機が苦手って不思議と思いますが、本当です。
ドイツに来るときも「飛行機に乗るのが嫌だーー」って言っていたら、母に「船で行きなさい」って言われました。船だって、沈没するよ、こわいと思ってしまいました。
ニコは、反対に初めての飛行機で、すごく喜んで興奮気味です。

そして、さっき、子供の旅券の件で役所に行って来たのですが、駐車スペースがなかなか無くて夫が3分だけ遅れました。私は時間通りに役所にいたのに、夫が遅刻したからと手続きを女性の職員がスムーズにしてくれませんでした。ぴりぴりした顔で言っている事も信じられないほど冷たかったのです。
「時間を守ってくれば、フレンドリーな対応が出来たのに」と彼女が言うので、思わず、「私はいつも、フレンドリーなんですけれどね」と聞かれてもいないのに言ってしまいました。

そうだ、私はいつも柔軟でフレンドリーな人でありたいと思いました。

結局、その彼女もシブシブだったけれど、最終的には手続きをしてくれました。

あり得ないくらい不親切な対応だったけれども、どんなことからも、色々と学べるなと思いました。
証明書関係も終わって、これで、すっきり春休みが遅れそうです。



ドイツはクロッカスが綺麗な季節です。日本は桜満開ですね。楽しみです。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR