私は子どもたちを妊娠中に、寝付きも悪かったこともあって不思議な予知夢を沢山、見ました。

ブログに一回、書いたとは思うのだけれどもアマデウスを妊娠中も、アマデウスらしき子供の夢をドラマのシリーズのように何回か見ていたのです。

その時の夢に出てきた男の子がなんでアマデウスかわかるかと言うと、すでに夢の中の男の子がとっても変わった子供だったんです。

ある時はその男の子が迷子になって私達が必死で探していたり、劇の舞台の上で突然「ママ〜」って叫んで観客に笑われたり、ひょうひょうと子供くせにに商店街を一人で歩いていたり....。

今から思うとすべてがアマデウスらしい行動です。その後、実際に本当に迷子になったり、幼稚園のクリスマス劇でも「ママー」って手を振ったんですよ。

ところで、最初にアマデウスに夢の中で出会ったシーンを今でも良く思い出します。

私と夫がカフェで何かを食べていたら、小学一年生ぐらいの男の子がテーブルの間を歩いて、色んな人にこんな事を聞いていました。

「おもしろくて、楽しい人を探しているんだけどどこかな?僕は楽しい事をしたいんだ....」

それで、男の子は一生懸命にテーブルを回っていたのですが、誰にも相手にされていませんでした。

最後に私達のテーブルにもやって来たのです。

「おもしろくて楽しい人を知っている?」
私はその男の子がおもしろい子だなぁ〜と思って、思わず、からかっちゃおうと
「おもしろくて楽しい人はあっちかな〜」
指で遠くを指したのです。
夢で覚えているシーンはここまでです。

私は心の中でどこか信じています。
あの男の子はアマデウスで、きっと「楽しい事」をいっぱいやりたくて、遠くに指を指したにも関わらず、私達を選んで生まれて来たに違いない.....。

だから、子供達と楽しいこといっぱいしたいんです。

昨日、アマデウスと算数をしたんだけど九九でさえも苦しそう。無理やり、教えようとすると本人が辛くなって、落ち込んだり、体にチック症状が出てくるのです。
もう、何年生だからここまで勉強するべきとか考えるのをやめました。

色んなことから自由になって「楽しいこと」や「ワクワクすること」を一緒にやっていこうって昨日も算数している横で思って、そう思うとこっちもワクワクした気分になりました。

きっと生まれる前から、「楽しいことをいっぱいすること」を約束していたような気がするよ......。

  • 2019.09.22 Sunday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR