ドイツでは中世時代を再現したマーケットがよく開かれています。一歩、その中に入るとまるで中世時代にいるような気分に・・・。

というのは大げさですが、中世時代マニアとしかいえないようなドイツ人が沢山いることに感心しました。中世時代の衣装をばっちり着て来る人も多かったです。そこまでするなんて気合が入っています。


騎士になれるコーナーがありました。自分の好きな剣を選べて、さらに相手をしてくれます。


ヨーロッパの騎士になぜか見えない。思わず「サムライ?」と言ってしまった。


なんとアマデウス、強くなれると思ったのか一番大きくて重い剣を選んでしまったのでした。重くて動けない・・・。


私だって負けない。。。


ハナルナはお兄ちゃんの失敗を見て、一番小さい剣を選んだのでした。
これはこれでやられてしまっている・・・。

それにしても極端な子供達だな。普通の剣を選べばいいのに・・。
子供達の相手をしてくれる人たちは暑い中、ボランティアです。ありがとうございました。


こまを使ってルーレットみたいなことをしています。


景品は綺麗な石と石を入れる袋でした。


シュペツェレというドイツのヌードルのお店。帽子を被った人が生地を器具に入れてクルクルと回すと鍋の中に麺が落ちていきます。それを横の人が炒めています。


できあがありはこんな感じです。チーズとハムみたいなものが乗っかっています。中世時代にこれを食べていたのかは謎だな。


こんなお店もあります。「きゃぁ〜、豚がかわいそう」と言ったら「中世時代にベジタリアンはいなかったのだ」とのことです。


ミミズク、フクロウなどもマーケットで働いていました。奇跡的にカメラの方を向いてくれたので撮ってみました。

今日はここまで。もう一回、続きます。





  • 2019.10.19 Saturday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR