最近になって、あまちゃんがやっと絵本というものに興味を示しだした。こうは見えても私もパパも本は好きなはずなのに、かんじんの息子は何の反応も見せなかった日々。ウキウキと絵本を買ってくるのはいつも親の私達だけでちょっぴり寂しかった。

でも今日は違った。あまちゃんが今一番、興味を持ってくれる絵本は五味太郎の「きんぎょが にげた」という題の本。「きんぎょがにげた。どこににげた。」からはじまりきんぎょを探す本なんだけど、まだきんぎょの存在には気が付いてない。(いつ気付くのか楽しみ。)いまのところ反応を示すのは、背景に描かれているボール。「ボール。ボール。」と指を指す。そして「いた。いた。」という最後の場面がお気に入りで何度も「いた。いた。」といって笑う。
私はきんぎょだけでなく背景をひとつひとつ「これはね〜お花でしょ。これは鏡。」とか言うんだけど、あるページで「これは電話。」と言いかけた時、気が付いた。
この本に描かれている電話が黒電話のダイヤル式だっていうことが。2004年生まれのあまちゃんが黒電話を知っているはずがない。後ろを見たら、この本が書かれたのは昭和52年だ。
本当にこの30年ほどで、電話っていうものは進歩したな〜と思う。私が小さかったときはたしかに黒電話だった。
しかしこの本の中のそのほかの家具や色使いは30年という歴史、古くささを感じさせない。すごいぞ、五味太郎!

そして五味太郎はいう。「絵本というのは気配なのな。俺が好きなのは。その絵本が持っている気配。」「絵本をつくるとき俺が一番凝るのは背の部分。背が好きなんだよ。次は見返し。テーマはあとから出てくるよ。」

なんだか絵本の気配を探ろうと、今日絵本を色々ひっぱりだして
背表紙みながら気配を探ってみた。新しい絵本の楽しみかた。中身を見ないで気配を探るのみ。

なんだか、私もあまちゃんとともに絵本をかなり楽しんでいる。

きんぎょが にげた
きんぎょが にげた
五味 太郎

  • 2019.10.19 Saturday |
  • - |
  • -

Comment
こんちは、エリカちゃん!Engenにいた谷口真理だよ。たまにりえちゃんのHomeからふらりとやってきて、読ませてもらっています。すっごいおもしろい。みんな元気そうで何よりです。
  • Mari Taniguchi
  • 2006/02/05 19:53
あっ、真理ちゃんびっくりした。
元気ですか?りえのところからわざわざ来てくれてありがとう。私もどこからともなく真理ちゃんの名前はちらちら聞いていたよ。

今は日本に帰ったのかな?エンゲン生活はどうだったのかな?私も去年、一回エンゲンに寄ったけど、真理ちゃんはいなかったなぁ〜。残念。

このブログを読んでくれてたなんて嬉しい。
子育てブログやドイツを紹介するブログにしようと思ったのにただの私のつぶやきブログになってしまった限りです。

私たちは元気にしているよ。りえこちゃんもうちの近所で教育実習に悪戦苦闘しながらも元気にしています!

では、またね!


  • えりか
  • 2006/02/06 04:51





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR