あま君の通う学校では、4年生から8年生は週に1時間、サーカスの授業があるのです。1年間、練習をして夏休み前のこの時期に学校全体で「サーカス公演」をします。

昨日がその「サーカス公演」の日。
玉乗りやらとっても高さのある一輪車やピエロの演技、手品など本格的でした。ここの学校は世間で言われる発達障害の子供達も多いので、みんなの体の動きはどの程度かなと思っていたのだけれど、練習すれば本当に色んな事ができるようになってびっくりしました。

先生達の音楽バンドも3時間も生で演奏していて素晴らしかったです。子供の動きに合わせて即興で音楽を付けたり・・・・。

サーカスだと運動会と違って、競い合うということがないのがいい所です。ピエロが度々、出てきて笑いを取ってくれることもあって、会場が絶え間ない笑いと手拍子で楽しい雰囲気でした。自分達のクラスになると特に張り切って親達も「ブラボー、ブラボー」と叫びます。最後は盛り上がって観客は総立ち状態でした。

あと、親たちはできる人だけ、1品料理を作って持っていきます。それを合わせてビュッフェにすれば、みんなのおいしい夜ごはんになりました。自分では作らないようなものが食べれるし、わけありで食べ物を持って行くのを忘れた私達も夜ごはんを食べれて安心。昔、小学校時代、運動会のお弁当を作るのが大変そうだった母を思い出しました。ドイツはこんなに楽です。



あま君、釘の上にはだしで乗っています。



うまく撮れなかったけれど、炎を吐いているところ。



3時間も付き合ってくれて、ありがとう。いい子に観てくれて私も他のお母さん達もびっくりしました。3人目は兄弟の付き合いが多くてかわいそうだけど、その分、たくましいです。
ちなみに、昨日、工作ばさみで髪の毛を切ってみたら、森三中の人みたいになってしまいました。

  • 2019.10.19 Saturday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR