デンマークに住んでいる幼馴染のゆうちゃん(出会ったのが保育園)。今はデンマークの大学を卒業して自閉症・多動症の子供達の学校の先生として充実した日々を過ごしている。
そんなゆうちゃんからこの冬、私たちへのビックなプレゼント。発達障害がある我家のあま君へ手作りの教材たち・・・・。



自閉症教育では有名なTEACCHという教授法に基づいた教材。あま君の好きな物やキャラクターを事前に言ったらそれに合わせて個人的な教材を手作りでゆうちゃんが作ってくれた。視覚優位で構造的に作られているので、自閉症の子には本当にわかりやすい。勉強だけではなく生活のことや人のコミュニケーションまで学べるプログラムとういうのも感心した。

それにしてもこんなに作るのが大変なものを作ってくれたゆうちゃん、ありがとう。

教材の中にでてくる借りぐらしのアリエッティが「アマデウス君の家にも私の仲間がいるよ」なんてさりげなく書いてあったので、それから小人探しに燃えたあま君。私も楽しくなってわざと角砂糖を見せて「本当だぁ、減っちゃっているね。小人が持って行ったにちがいない」なんて言ったりしたのでますます信じちゃったみたい。懲りずに小人サイズの手紙を机の上に置いておいたので明日の反応が楽しみ。



無意識にくっ付いて寝ている兄妹がかわいい。

  • 2019.10.19 Saturday |
  • - |
  • -

Comment
エリカぁ!
そんなに作るの大変じゃなかったわよぉ。
でも、まだ説明不足なのと、これから更にBoardmakerを使って遊びながら学習できるシートが届くから待っててね。これからが重要なのです。
送ったのは、サラッと目を通しておいてくれればOKよぉ。

それより、仲良く二人で熟睡してる姿が可愛くてたまらないね。触りたくなっちゃう。
アリエッティーの仲間探しに燃えてるなんて!
素晴らしい!そこにミエも加わったら本当に小人を見つけてしまいそうだわね!

エリカの子と遊びたくてたまらないよ。

また連絡するねー!
Blog楽しみにチェックしてるからね!

Saku

  • Saku
  • 2012/01/19 04:12
sakuへ

いやいや、あんなに沢山のプリントをコーピーしたり、ドイツ語に訳するのが大変だったはずだよ。本当にありがとう。あま君みたいな子供は普通の10倍くらい学ぶのが大変らしいのでこっちも覚悟して
いるよ。

それにして、今年は確実に会えそうなので今から楽しみにしているよ。久しぶりにみんなで思いっきり日本語を話して、がははと笑おうね。我が家の子供達にもぜひ会ってね。
  • えりか
  • 2012/01/21 09:15
以前こちらにもコメントさせていただいたものです。いつもこちらのブログを拝見するのをとても楽しみにしていたので、失礼かと思いましたがお元気でいらっしゃるのかと思いコメントさせていただきました。。。

読み始めた時はまさか自分もNRWに住む事になるとは思っていなかったのですが、引っ越してからこちらのブログを再度拝見させていただいて、本当に素敵な生き方をされているなあ、と再確認さてていただいています。
  • いも
  • 2012/04/23 03:07





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR