前回の記事は、町のショッピングモール内のカフェで書いたのですが、やっぱり「あのくるくると回る葉っぱは何の植物なんだろう?」と気になって、あれからすぐに同じ建物の中の本屋さんに行きました。

植物事典とか、あるのかなと思って……。


葉っぱから、何の木か見つけられる本が目の前にありました。


基本的なよく見る葉っぱが大きく載っていて、見開きからも探せるし、薄いので持ち歩きもできる!

直ぐに買って、家で家族に見せたら「今は本を買わなくても、スマホのアプリを使って探せるよ!」とのこと。
でも、見やすいし、子ども達も熱心に見て喜んでくれたので、買って良かったです。

でも、私の探している葉っぱは、目を凝らして探したけれども本に載っていなかったです。木の葉っぱだと思っていたけれど、あの植物は木ではなかったみたいです。

とにかく、その本を片手にもう一度、秋のお散歩をしました。


とても自然が綺麗な時期です。晴れた日はまさに「金色の時期」。風が吹いて、金色の葉っぱがひらひらと降ってきます。



色んな種類のキノコも見られます。


空はうろこ雲がいっぱい……。

歩き過ぎて疲れたのだけれども、最後はご褒美がありました。


明日から、今年はもう寒くなるので、アイス屋さんはお休みするそうです。長蛇の列に並んで、アイスをゲット!
どのアイスを食べても、とても美味しいので感激です。


  • 2020.02.22 Saturday |
  • - |
  • -

Comment
なんと美しい秋なんでしょう!
日本もキノコ大国だけど、そんなに素敵なキノコが木になってるなんて見た事ないなぁ。
ドイツの自然に触れてみたいわー。
日本と似て、自然と科学のバランスが昔から絶妙な国だね。
いつか行けたらいいなぁ。と、しみじみ思いましたが、ドイツ語は1歳児レベルで、挨拶がやっとなので、通訳の姉と行きます。
あった事のないハナルナちゃんが、出会った頃のエリカになってて、輪廻を感じました。
  • よっしー
  • 2019/10/16 11:00
よっし〜へ
コメントに気が付かず、遅くなってごめんね。今、気が付きました。ドイツの秋も素敵だったけれど日本もとても素敵でした。もっと日本を旅すればよかったなぁって思っています。よっし〜、元気かな。ドイツに来る時は声をかけてね。
  • えりか
  • 2019/11/01 15:30





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR