まだ、朝の6時半。ニコが7歳になりました。
子ども達は、待ちきれずロウソクに火を付けて、ハッピーバースデーを歌いました。本当はケーキも焼くつもりだったけれど、マフィンが出来上がったのが深夜の1時だったのでケーキは後から……。
のんびり歌を歌ったり、マフィンを食べている時間はありません。お誕生日でも平日なので、学校はあります。

新しく通うようになった小学校でも、先生とクラスのお友だちがお祝いしてくれました。


ニコが食べたいと言っていたバナナマフィンとチョコマフィンを、トレーに乗せてクラスに持って行ったら、みんなに喜んでもらえました。
クラスでも、ハッピーバースデーの歌を歌ってもらって、恐竜のフィギュアを先生がプレゼントしてくれました。

午後はニコの幼稚園時代のベストフレンドのお友だちと一緒にお出かけする予定だったけれども、お友だちが熱が出てしまったので……、家族で遠足に行きました。

イアランド(Irrland)という子どものための広い遊び場です。飛行機と農場を合わせた、珍しい場所で、トラポリンや遊具もいっぱい。そして、動物もいます。一日中、子どもが遊べる所。
ところで、世界で1番、怖いすべり台もあります。ニコは勇敢で、どんな高さのすべり台でも、滑ってしまうのですごいです。
私は「怖いから嫌だ」と言ったら、子どもたちに「ママは怖がり〜」って言われました。

平日だったのでガラガラでした。閉園になるまで、思う存分遊びました。







ニコが生まれた時、あまりに弱々しいしいので、検査したら、頭蓋内出血がある事が見つかり、大病院で手術もしました。
アマデウスのクラスのみんなが、毎朝、お祈りしてくれたり、お友だちやお会いした事がない人たちまでもが祈ってくれました。

私は、ニコがどんなになっても、周りにあたたかい人達がいっぱいいるし、自分も見守っていけば、大変なことがあっても、自分自身も成長できるだろう。すべて大丈夫って思っていました。

でも、いつも思うことは、本人は気付いていないけれども、ニコこそが私を見守ってくれていて、いつも助けてくれます。こんなに小さいのに大きな愛があるので、なぜだか涙が出てきます。大切なこともいつも、いっぱい教えてくれます。。

ニコが可愛いすぎて、夜とか寝顔を見つめすぎてしまいます。出会えたことが、本当に嬉しいです。

ニコ、7歳のお誕生日、おめでとう!

  • 2019.10.19 Saturday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR