お友達と10年前から「ルール地方探検隊」、略して「ルーたん会」というサークルをはじめたのに、正直言って、飲んで食べているだけで今まで1回もルール地帯は探検したことがありませんでした。。。。

でも、この間、やっとルール工業地帯のシンボル的な場所に行って来ました!

ルール工業地帯の中心地にあたるエッセン市。そこに世界遺産にもなっているツォルフェライン(Zeche Zollverein)
という炭坑の跡地があります。世界で1番、美しい炭坑。ドイツの代表的な産業遺産です。


そこに行って来ました。もう外が暗くて写真はあんまり、撮っていませんが圧倒される光景でした。


広い、ひろーい敷地に、博物館やアトリエ、レストランなど、今はアートやカルチャーの場になっています。

敷地内で車を駐車したのですが、目の前に素敵な家具屋さんがあったので入ってみました。


ここが入り口です。


炭坑跡地の中にある家具屋さん……。


あの丸いガラスの空中椅子に座ってみたい。

なんかオシャレにみえるかも。。。

ぐったりしている子(笑)。

素敵な家具が沢山あって、つかの間の夢を見れました。


でも、この日は家具を見に来たのではないのです。
この炭坑跡地で、アイススケートが出来るって聞いて来たんです!
この赤いランプ部分がスケートリンクです。


本当にここで、アイススケートできます。


小さな事件がありました。
私は小さい頃、習った記憶があるのに、アイススケートが苦手です。
そして、もうひとり苦手というアマデウスも一緒に来たのだけれども、アマデウスがふらりと居なくなってしまったのです。
夫とハナルナがアマデウスを探している間、私とニコがアイスリンクに取り残され、フラフラと怪しく滑っていたら、思いっきりすっ転びました。大人になってから、転ぶとむちゃくちゃ腰が痛くて、おばあさんみたいになります。要注意です。


結局、私は一周しかしないで、焚き火とココアを飲んでぬくぬくと暖まりました。

何事も無理はしてはいけないと学びました……。出来ないものは出来ないと。。。。

でも、特別な楽しいスケートリンクなので家族連れにおすすめです。


  • 2019.03.23 Saturday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR