元旦の日、我が家の男どもは午前3時頃まで起きていたそうです。
2019 年になった瞬間にドイツでは、各家庭が花火を上げます。とにかく、一斉に花火を町中であげるので、綺麗だけれども、とても騒がしいです。アマデウスとニコはそれを凄く楽しみにしていました。

娘のハナルナは反対に「花火なんて、環境に良くないし、ペット達にもうるさくて迷惑」と花火もワイワイと騒ぐ大晦日のパーティーも嫌いだそう。

確かにハナルナは2019 年になったと同時に、小さな花火を机の上で火を付けるだけでした。そして、愛犬クッキーは、花火におびえて外から大きな音が聞こえる度に夜中なのに吠え続けていました。

元旦のお昼頃、男の子達が余った花火を抱えて、友人宅から戻って来ました。
それから、みんなで手持ち花火にまた火をつけてみました。

ニコが花火を持ちながら、お願い事をしていました。
「ママとずっと、ずっと一緒にいられますように」だって……。嬉しくて泣いちゃいそうです。


町中が花火の後のゴミで、汚れたり、残った火薬が落ちたりで危なくなるのですが、元旦の早朝、清掃車と働いてくれる方のおかげで、何事も無かったように直ぐに、道路が綺麗になるのも驚きです。愛犬クッキーと一緒にまた堂々と散歩に行けます。

  • 2019.03.23 Saturday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR