なんだか自分があまりにドジだったり、昨日の保護者会では変なドイツ語を喋って、誤解を与えて人を傷つけてしまったのかも……とか考えていたら今朝、寝起きから落ち込んでいました。

心が痛くて、お腹がキリキリしていたので朝ごはんの時に夫に相談したら「そんな事で悩むなんて本当に子供みたい」と言われまたショック。昨日もニコより精神年齢が低いって言われたなぁ……。


犬の散歩しながら、ドイツだけど宮沢賢治の「星めぐりの歌」を歌ったり、庭に行って雑草を引っこ抜いていたら元気になって来ました。空と大地から力をもらったみたいです。お腹も痛くなくなりました。

でも、さっきもっと嬉しいことがありました。「ピンポーン!」ってチャイムが鳴ったので、ドアを開けたら、郵便屋さんが荷物を抱えていました。
「わーい、やった〜。それは私の荷物です」思わず郵便屋さんにガッツポーズしました。

日本の母からのプレゼントでした。袋の中には日本のお菓子がいっぱいとくるみボタンのゴムが沢山入っていました。


私は母に言ってなかったけれどくるみボタンのゴムを日本の雑貨屋で1つだけ買って、ドイツまで持って来て、気に入ってしまっていたので、もっと欲しいって思っていたのです。

だから母が作っているって聞いた時、びっくりしました。「母娘だから以心伝心したのかな」って……。それにしても、くるみボタンが大量です。これが引き寄せの法則なのかしら。

このくるみボタンのゴム、母がボランティアしている障がいを持った方のための作業所で販売しようとしています。1つ、200円だったけ。私がもらったのはまずは試作品達。

母が言うには「100円ショップ」の物でくるみボタンのゴムは簡単に作れるそうで材料まで入れてありました。自分でも作ってみます。

お母さん、本当にありがとうです。ドイツに来る前は母に「あなたはちびまる子ちゃんみたいだから海外暮らし無理じゃないか」とか言われていたのだけれど、お腹キリキリしながらも、母やみんなの優しさで、ちびまる子でも何とか生きています。

  • 2018.09.17 Monday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR