アマデウスの担任の先生とのお別れバーベキュー大会がありました。

アマデウスは夏休みが終わったら9年生になります。

まだランドセルが大きく感じた1年生から、大人のように大きくなった8年生まで、ずっと見守って授業をしてくれたボンメス先生。
ボンメス先生がランドセルが大きかった1年生の時から、今日の8年生まで、ずっと同じクラスを受け持ってくれました。
8年間も……。夏休みが終わったら、ボンメス先生ははじめて違うクラスを受け持つのです。

お母さんのひとりが代表で、震えながらボンメス先生へ書いた手紙を読んだり、他のお母さんが涙を浮かべながら思い出を語った時は、私も泣きそうになってしまいました。みんなが泣くとつられて涙が出てきてしまいます。

公立の学校からシュタイナー学校へ編入してきたクラスメイトのエイミーは、今までは数値で示された成績表をもらっていたけれど、もらう度にがっかりしていました。でもシュタイナー学校で、はじめて普通の成績表ではなく、「1年間の記録」をもらったら良い事だけがいっぱい書いてあったそうです。学校の帰り道、車の中で読んだ途端にお母さんも一緒に泣いてしまったとのこと。

そんな思い出やエピソードをバーベキューを食べながらみんなで語りました。

最近、泣いたり笑ったり忙しい日々を過ごしています。



食べるのに一生懸命でバーベキューをしている写真が、1枚も無いです…。
でもこんな緑がいっぱいの素敵なガーデンでバーベキューをしました。
夏休みまでもうすぐです。

  • 2018.07.20 Friday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR