この春、宮城県の仙台に住む私のおばあちゃんが99才になりました。10人の孫達がお祝いを計画している中、私も仙台までおばあちゃんをサプライズで訪ねてみようと思いました。

ドイツから東京に飛行機で行けるのなら、東京から仙台までなんて、お散歩しているようなもの?なんて思ったのです。

仙台に行くという事は新幹線にも乗れます。ニコは、新幹線にあこがれていてドイツにいる時から「乗ってみたいなぁ」って言っていたのです。母からもらった乗り物の絵本を家でよく見ていました。 

しかも、東北新幹線「はやぶさ」は、世界で1番早く走っている新幹線です。ニコが一番乗りたがっていた新幹線。はやぶさに乗れると思うだけで親子でワクワクしました。


東京駅に着きました。少し早目に着いたようです。新幹線乗り場のあたりで、母と私とニコで、お土産やら駅弁探しが始まりました。
私は駅弁なんてすぐ決められるのですが、母は妥協しません。1番、人気の駅弁屋さんに行ってしまいました。


駅弁がいっぱい!人もいっぱいでゴチャゴチャな東京駅。迷子になりそう‥‥。

母がニコのために「はやぶさ」の新幹線のお弁当を買ってくれました。お母さん、ありがとう〜!


ホームではじめて「はやぶさ」を見ました。
かっこいいーーー。お弁当も持って、記念撮影。


先っぽが長いんだね。


向かい側は上越新幹線なのかな。こっちも
存在感あります。やっぱり、かっこいいなーー。


えっ?新幹線と新幹線が結合しているよ。面白いね。

新幹線見学を堪能した後、ようやく新幹線の中へ‥‥。


さっそく、駅弁を食べる私達。これが子供用の「はやぶさ」の駅弁です。


母の駅弁は、東京駅だけ買える幕の内弁当だそうです。美味しかったそうです。
私のは、オーガニックのお弁当で、見た目は地味だったけれど、これも美味しかったです。

でも、この辺りで、とんでもない事が発覚。
新幹線の中で気が付いたこと。駅弁と親戚へのお土産の袋は抱えていたのに、肝心の旅行バックがなくなっていた事です。

中には衣類とおばあちゃんへの誕生日プレゼントが入っていました。

うわーー、どこで旅行バックを失くしてしまったのでしょうか。

もう新幹線の中で、東京駅には引き返せません。20年ぶりに仙台に行くのに、手ぶら状態で自分でもびっくりしました。

新幹線と駅弁ばかり見ていて、旅行バックを失くすなんて、恥ずかしくて久しぶりの親戚に会えない
と一瞬、思ったのですが、やっぱり「はやぶさ」は早くてあっという間に、仙台に着いてしまいました。

  • 2018.09.17 Monday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR