幼稚園で年長さんになったニコ。ドイツの幼稚園は日本と違ってクラスは縦割りです。ニコの通うかたつむり組にも、まだおむつをしているような可愛い小さな子どもたちが入園して来ました。小さな子どもたちを見ていると、やっぱりこの2年間でずいぶん、ニコも大きくなったなぁと思います。

親にとって、子どもが年長さんになって嬉しいのが、保育料が最後の年ということで無料になった事です。ニコの通うシュタイナー幼稚園は公立だったけれど、これまでの2年間は市で決められた保育料を払っていました(収入に応じた保育料。市によってシステムが違う)。これからは、月に50ユーロの給食代と10ユーロの朝食代を払えばいいことになりました。

ニコにとっても嬉しいのが、幼稚園でのお昼寝タイムがなくなった事です。前からお昼寝が嫌だ〜って言っていたので、幼稚園で寝なくていいのは本人にはラッキーでした。家でも夜、早く寝てくれるから、お昼寝がなくなったのは親としてもありがたいです。

その時間、年長さんだけ、お昼寝をしない代わりに、これからは先生と色んな物を工作するそうです。


お昼休みにはじめて先生と作った物を持って来てくれました。
折り紙のボートのモビールです。10舟の虹色のボートがゆらゆらと揺れてとても可愛いです。
先生が作ってくれた物とかをたまにブログに写真を載せているよって言ったら、先生も喜んでくれました。
先生が色んな物を作るのが上手なので親子で習いたいくらいです。。。


今、ニコの就学を1年間、遅らせようと色々と奔走中。療法士さんや医者にまた発達をみてもらって意見をもらっている段階です。
かかりつけの医者も幼稚園も学校も「ゆっくりなタイプなんだから、学校を1年、遅らせるのいいね」と言ってくれても、最終的には、市の医者の判断になります。

幼稚園の先生は、ニコが2回、年長さんになるのは全然、大丈夫だし、もしそうなったらニコの成長にとって良い事をいっぱいするねと言ってくれました。



 ニコはこれからどんな色のボートに乗って人生を漕ぎ出すのかな。でも、どのボートに乗っても大丈夫。。。。。
そんな気がします。


あっ、でも寝ちゃっている……。

  • 2017.09.22 Friday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR