まるごとチキンを野菜と一緒にオーブンに入れたり、ラザニアを焼いたり、ゆで卵を使ったサラダを作ったり、自分で思っているより、料理って楽しい〜とここ何日か楽しんでいたのだけれど、せっかく作っても、我が家の子どもたちが「食」にこだわりがありすぎて難しいです。

アマデウスが発達障害があって、食べ物の好き嫌いが多くて、不思議なこだわりがあるのはわかるけれど、娘のハナルナにもこだわりがあります。お肉はなるべく食べたくないそうです。去年の夏からほぼベジタリアンになりました。

まるごとチキンなんて、嬉しくなくて見るのも嫌とのこと。一口も食べてくれませんでした。
聞く所によると、小学校1年生の時には、すでに「そろそろ、ベジタリアンになろう。地球に何か良いことしよう」って思っていたんだそう。そんな早くから、ベジタリアンになるとか計画していたって聞いてびっくりしました。

なんだか新しい時代の子どもたちだなって
自分の子どもを見て感じます。もしくは、君たち宇宙人?!と思うことがよくあります。

パパとサイクリングに行った時に面白い噴水があったそうです。


本当だ。なんか大きなシャワーのように見える!


噴水の前のカフェ。んんっ?UFOの中にいるみたい。



突然ですが、小さな旅行に行って来ます。
読む本は「アミ 小さな宇宙人」にしました。ちなみに宇宙人のアミもベジタリアンです。

  • 2017.09.22 Friday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR