今日は私と娘ハナルナだけの静かな午後を過ごしています。
男どもは寒くて曇り空だというのに、サイクリングに行ってしまいました。

時間があるので、久しぶりにシュタイナーの書いた本を取り出して読んでみました。
噛むと味が出るスルメのように、ジワジワと心に響き、色んな部分に線を沢山、引きたくなるほど叡智が深いシュタイナーの本たち‥‥‥。

でも、難しいんです。だから頭がぼーっとしてきました。

そんなこんなで今、コーヒーでも淹れて休憩中です。

シュタイナーといえば、お友達が最近、教えてくれたホームページ「WALDORF 100」を紹介させてください。(ここをクリック!

シュタイナー学校が世界ではじめて創立されたのが第一次世界大戦後の1919年。最初はシュトゥットガルトの煙草工場の経営者がシュタイナーの理念を実践できる学校をシュタイナーに申し出たことから始まりました。
今では、その理念を実践している学校が世界中に1100校もあって、幼稚園においては2000もあるんです。

2019年には、はじめてシュタイナー学校が創立してから100周年という記念的な年になります。

そのためのシュタイナー教育100周年のホームページです。日本語はないけれど、ホームページの右上の「EN」という所をクリックすると英語でも見られることができます。

17分ほどあるビデオも付いているのでぜひ、見てみてください。色んな国のシュタイナー学校が見れて日本のシュタイナー学校も出て来ます。
これを見ると国境、宗教を超えた教育だということがわかります。

みつばちや木を育てるプロジェクト、シュタイナー学校の世界地図もあります。

シュタイナーは当時、考えもしなかっただろうけれども100年後の今、インターネットを通して、このように世界中の人たちが情報を伝えたり、つながる事ができるというのも素晴らしいなと思いました。

  • 2017.04.24 Monday |
  • - |
  • -

Comment





   

Search

Profile

Archive

Link

Other

PR