長男アマデウスと秋休みに、少しだけ日本ヘ一時帰国。

家では、仲良しな私達ですが、一歩外に出ると私と一緒にいるのが恥ずかしいそうです。だから、最近は2人でお出かけしたことなんてないです。
これから、あんな人がいっぱいの東京の町を2人で歩けるのか謎です。アマデウスが迷子になってしまうかも?と心配。

時間に余裕があったと思ったのに、さすが秋休み。ドイツのデュッセルドルフの空港は人がいっぱいで、全然、前に進まず、ゲートに入ったのが飛行機の出発の5分前でした。飛行機に乗る前からドキドキしました。
何とか間に合って、今、乗り継ぎのフィンランドのヘルシンキにいます。



さすがヘルシンキ。可愛いお店が空港に並んでいます。ムーミンショップを見つけて、少し入っている間に、アマデウスが消えかけて、またドキドキです。

お友だちと弟にお土産を買ったよ……。

カヤック好きなアウトドア派の弟には、ほうろうのコップ。
アマデウスがこれを見て、苦笑して呆れています。


では、東京まで行って来ます!


前回の記事は、町のショッピングモール内のカフェで書いたのですが、やっぱり「あのくるくると回る葉っぱは何の植物なんだろう?」と気になって、あれからすぐに同じ建物の中の本屋さんに行きました。

植物事典とか、あるのかなと思って……。


葉っぱから、何の木か見つけられる本が目の前にありました。


基本的なよく見る葉っぱが大きく載っていて、見開きからも探せるし、薄いので持ち歩きもできる!

直ぐに買って、家で家族に見せたら「今は本を買わなくても、スマホのアプリを使って探せるよ!」とのこと。
でも、見やすいし、子ども達も熱心に見て喜んでくれたので、買って良かったです。

でも、私の探している葉っぱは、目を凝らして探したけれども本に載っていなかったです。木の葉っぱだと思っていたけれど、あの植物は木ではなかったみたいです。

とにかく、その本を片手にもう一度、秋のお散歩をしました。


とても自然が綺麗な時期です。晴れた日はまさに「金色の時期」。風が吹いて、金色の葉っぱがひらひらと降ってきます。



色んな種類のキノコも見られます。


空はうろこ雲がいっぱい……。

歩き過ぎて疲れたのだけれども、最後はご褒美がありました。


明日から、今年はもう寒くなるので、アイス屋さんはお休みするそうです。長蛇の列に並んで、アイスをゲット!
どのアイスを食べても、とても美味しいので感激です。


日本の学校には、秋休みなんて無かったけれども、ドイツの公立の小学校もシュタイナー学校も今日から2週間の秋休みになりました。

最近、忙しかったし、雨ばっかり降っていて、外をきちんと見ていなかったけれども、気がつけばすっかり秋の景色になっていました。

ニコの空手のクラスに行こうと思ったら、あいかわらず時間を1時間、間違えてしまいました。だから、そのまま帰るのも何なのでニコと一緒に公園に行ってみました。

公園は、落ち葉が敷き詰められて黄色い絨毯のようでした。茶色の小さな葉っぱが、空を舞っていました。言葉の通りに、葉っぱがくるくると回って、ダンスしているみたいに見えたよ……。




この葉っぱ。なんでこんなにくるくると回るのかな。おもしろい……。何の木なのだろう。。。葉っぱが落ちて地面に着く前に、キャッチする遊びで、2人で盛り上がりました。
葉っぱには、小さな種が包まれていたそうで、ニコは大事そうにポケットに入れて、帰ってから、種を庭に埋めていました。



いつか、このくるくるの葉っぱの木が庭で、生えて来たら嬉しいね。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR