新しいスマートフォンと古いスマートフォンの二つを持っていたのですが、新しい方は大きすぎてサイズを変えようと返品中です。その間に古い方を使っていたのですがそのスマートフォン、なんと紛失してしまいました。

 

スマートフォンを失くすってかなり痛いです。友達や親と連絡できないし、ブログだってここ何年もスマートフォンで書いていました。しかも新しいスマートフォンとSIMカードをオンラインショップで購入したことで色んな事があってまだ手元に来ません。自分がドイツでは外国人っていうことも今回、とても痛感しました。色んな書類やら写真やら必要で面倒くさいです。

 

今回は何年か前にプレゼントでもらったタブレットパソコンで書いているのだけれど、まだ慣れていなくてぎこちないです。。。

そんなこんなで、ブログが不定期になってすみません。。。

 

 

先週はやっぱり年末で忙しかったのですが、ニコのシュタイナー学校の入学のために、二回にわけて面接に行って来ました。

ニコは一年間、入学を遅らせたけれども、その甲斐があったねと面接された先生に言われました。九月生まれでゆっくりタイプ、でもこの一年で大きく成長したニコです。就学を一年間、遅らせて本当に良かったなと思いました。

 

今年は来年度の入学に32人ほどのクラスに57人の子供達の申込みがあったあったそうです。兄妹が学校にいる子供達が優先なので我が家はハナルナがいるので、ニコも絶対に学校に入れます。

 

ドイツはすごく恵まれていて、学校でかかるお金の80パーセント以上は、国からのお金で、残りを親からのお金で運営されています。そして、お金がない家庭もある家庭の子供達も同じようにシュタイナー教育を受けるチャンスはあるべきで、ある家庭は一か月に20ユーロ払っていて、ある家庭は800ユーロも払っているそうです。そして二人目からは40ユーロだけでいいそうです。自分で払えるお金を決めて、紙に書いてサインをします。

 

あと、学校の運営費については、先生ではなくて、保護者の代表が面接したり相談します。色々と学校のことも質問できるだけれど、

夫が先生ということもあって、そこは笑いながら省略されました。

 

最近、生まれたかのように思っていたニコがもう学校に行くなんて、まだ信じられない気分です。


 

 

今日はドイツでは、聖ニコラウスの日です。
聖ニコラウスは、サンタクロースの前身となった人です。ミラのニコラウスとも言われています。昔、トルコ旅行をした事があったのですが、ガイドさんから聖ニコラウスが今のトルコ出身と聞いて、驚いた事がありました。ずっと北欧から来たのかと思っていたからです。

ドイツの子どもたちは、靴を磨いて12月6日の聖ニコラウスの日は玄関に置いておきます。

さっき、ニコラウスになった気分で靴の中にプレゼントを入れました。聖ニコラウスの形をしたチョコレートと小さなおもちゃを入れて置きました。みんな、喜んでくれるかな?

娘のハナルナの欲しい物をこっそり聞いたら
「スライム!」だそうです。小さな頃にガチャガチャで買ったりした、ぶにょぶにょしたあのスライムです。
最近、浴室でスライム作りに熱中しているのか、怪しげな粉とか沢山、床とかに落ちていて、私に色々と言われていました。どうやらスライムを作る実験をしていたようです。スライムを靴の中に入れておきました。

学校の授業では、ハナルナもスケートに行ったそうです。


はしゃぐ声が聞こえてきそうですね。

聖ニコラウスの日、治療教育のシュタイナー学校では普通の授業じゃなくて、聖ニコラウスのパーティーをしたり、聖ニコラウスが実際にクラスに来るそうです。オイリュトミーの授業がないから、私はお休み。

学校は学ぶ場だけれども、同時にワクワク楽しい場であるべきだよねなんて、昨日、学校でふと思ったのです。楽しい聖ニコラウスの日になるといいな。


タイトル通りに、昨日は夫の誕生日でした。
でも、充実したけれどもストレスフルな1日だったようです。

学校の職員用に25人分のケーキを焼いて、クラスの子供達には1人ずつ、ワッフェルを焼きました。さらに、違うクラスの子供達を自分の誕生日という事もあって、全員、アイススケートにも連れて行きました。

夫が帰って来たのは夕方です。車が乗れない私に代わって、ニコを音楽学校に連れて行ってくれました。

そして、夜は趣味のコーラスの仲間と練習する日。夕方から、コーラスの30人分と発泡酒でお祝いしようとおつまみの準備が始まりました。これは思いつきだったので前準備はしませんでした。

その間に私が誕生日プレゼントを渡したら、思っていたよりすごく喜んでくれて嬉しかったです。その時は、お互いに笑顔でキャーキャーと盛り上がっていました。

でも、プレゼントだけじゃなくて、私は夜中に家族用にケーキを作って、ロウソクを立てて朝からテーブルに置いていたのです。でも、肝心の夫は忙しくて、家でケーキを食べる時間が全く無かったのです。気づいたら夕方だし、コーラスから帰って来るのは夜中になります。

コーラスの練習の時間になりそうで慌てて、夫は爪楊枝にチーズやマスカットを刺すおつまみ作りに夢中……。私も手伝っていたけれど、夫が私の作業が遅いと言い出しました。
「あのさ〜、おつまみもいいけれど、私、夜中にこっそりケーキを焼いたから家族ともお祝いしようよ」と言ったら、「僕用にはケーキはいらないって言ったでしょう。ケーキは必要なかったんだよ。そう言っていたよね。それより、皆んなのためにおつまみをさっさと作って欲しい。僕は忙しくて、時間がないんだよ」
「無茶苦茶、眠たかったのにケーキ焼いたんだよ。その言い方、ひどい……。そもそも家族と祝うのが1番、大事じゃないの?優先順位を間違えていないの?子供達だってケーキを食べたがっているんだから」
「でも子供じゃなくて、今日は僕の誕生日だから。コーラスは来週、コンサートで休めないし。とにかく、のんびりな君と違って僕は忙しいの」
何だか、カチンと来ました。「はっきり言うけれど、その忙しさとストレス、自分で作りたくて作っているんでしょ?」

とか言ってしまい、2人で谷底から突き落とされたような気分になり、夫婦喧嘩になりました。

さらに、チーズが嫌い過ぎるアマデウスがおつまみのため、チーズを切っている私を見て軽くパニック。
そのチーズを乗せているまな板は使えないとか、マジックを持って来て、まな板に印まで書き出します。

もう、こっちも疲れちゃいました。夫婦喧嘩して、泣いたもの……。 

でも、全部、コントだと思えば笑えるのかも?


ところで、ハナルナが親友リリィのために、作ったアドベントカレンダー。クリスマスまで毎日、プレゼント。昨日、リリィと交換していました。なんかハナルナ、こんなの作って凄い〜って思っていたけれど、



リリィが持って来たプレゼントの量がもっと凄すぎました。こんなにもらっていいのかな……。


お友だちの久子さんに誘われて、前に住んでいたヴィッテンという町へ行きました。小さな出会いやカルチャーを交流させる場があってそこでのバザー。

久子さんの折り紙コースや、とも子さんのチクチクと縫った素敵な小物も売られていました。


娘のハナルナは工作や物作りが好きなので、
久子さんと星の折り紙を作りました。


「えりかさん、こうやって星を作るのよ〜」と久子さんが教えてくれて、この星を10個繋げると……


私が作ってみたかった、手をつないだ星の輪が出来るそうです。魔法のような幾何学と折り紙におどろいてしまいます。


とも子さんの布の小物もとても可愛くて、お財布とお買い物バックを買いました。
「作っている時、すごく楽しかった〜」と言われていて、手作りっていいなぁって思いました。布地を探す所から考えると、すごく値段もいいのかしらと思うくらい安かったです。素敵な物が沢山あって、とも子さんの小物のファンになりそうです。


こちらは突然、始まる音楽セッション。即興が得意な夫が横からピアノを弾いています。


ニコが何気に太鼓を叩いていました(笑)


ハープ奏者の方と、お話できました。
このハープを手作りで作ったことや、ホスピスでハープを弾いていることなど、興味深い話しがいっぱいでした。1つ、趣味を持つと
色々な出会いがあって嬉しいです。

ピアノはソロの楽器で特にクラシック音楽は自分だけでやっていく所があるけれど、ハープは皆んなで弾ける所も素敵な所です。それが最近、ハープを習っていて楽しいのです。

その他にも懐かしいハープに似ているライアーという楽器の先生に十年以上ぶりに会ったり、お世話をちょっとだけした障害を持った方に再会したりしました。言葉が出ない方なのに、時間が経っても、お互いの顔を見たら「ああっーー!」って私の事を覚えてくれていたのが分かって、すごく感激しました。


昨日は大人と子供たちの皆んなでワイワイとクッキー作りをしました。

メンバーはボッホムという町に住む日本人のお友達中心。このメンバーとは10年以上の付き合いがあって長いです。すごく楽しい同年代の女友達の会です。
一応、私はこのお友達グループ(?)が結成した時の最初から居ます。グループ名は「るーたん会」という名前なんです。これは略された言葉で「ルール工業地帯探検隊」が正しい会の名前だったけなぁ……。
何を探検したっけ(笑)とつっこみどころ満載ですが、年に何回か集まって、単にバーベキューやお鍋会などををしています。
この10年で、私達は30代を駆け抜けて、各自、結婚、離婚、就職など色々な事がありました。そして、子供たちが気がついたら沢山、増えました。さらにワイワイと賑やかです。


小さな子供たちもクッキーを沢山、作ってくれました。


こんなに色んなクッキーが揃いました。
抹茶のボックスクッキー、きな粉のクッキー
型抜きクッキー、バニラキプフェルクッキーなど。どれも美味しくて感激!


※りょうちゃんの写真

まだまだクリスマスはこれからなのに、もうクッキーでお腹がいっぱいです。お土産もいっぱいもらいました。

家に帰ったら、ドイツ人のお友達から「ハッピーな12月になりますように…」というメッセージを何人からかもらいました。ドイツでは12月は特別な時期なんだなぁとあらためて実感しました。

楽しくてハッピーな12月を過ごしていきたいです。


Search

Profile

Archive

Link

Other

PR